コスメティクス
2019/01/03

彼女の美しさの哲学とは?憧れレディのスタイル流儀 ―TWIGGY.松浦美穂さんの場合―

文字サイズ

松浦美穂さんは、ファッション誌や舞台などでエッジィな世界観を打ち出してきたトップスタイリストで、AVEDA日本上陸の際にはアーティスティック ディレクターを約5年に渡り務めたという経歴の持ち主。

主宰するサロン『TWIGGY.(ツイギー)』では、ヘアスタイルを主軸に、美容と健康を合わせた「トータルビューティ」を提案しています。そんな美容のプロである松浦さんに、今回は、ご自身のスキンケアやセルフメイクについてお伺いしました。

INDEX

『トータルビューティ』のきっかけは、ロンドンでの妊娠・出産

美容は、表面的なケアだけでなく、内面からのケアも大切と考えている松浦さん。食生活や健康面もケアする『トータルビューティ』の実践者です。

食べることや健康への意識が高まったきっかけは、ロンドン時代の妊娠・出産の経験。『ニールズヤード』との出会いで、大きく感覚が変わったそう。

「ニールズヤードで働いていた人と仲良くなって、ハーブをレクチャーしてもらったのがはじまりです。当時のニールズヤードには、プロダクト以外に有機野菜のサラダバーなどもあり、そこで、食べたもので自分の身体やマインドができあがるということに気づきました。

髪の毛も、頭皮も同じ。その気づきがきっかけで、オーガニックやトータルビューティに興味を持ちました。それから、健康の哲学を感じる美容をつくり出したくて、サロンと併設してオーガニックカフェ『TWIGGY. cafe』をオープンしました。未来の美しさと健康をつくるメニューを揃えています」

TWIGGY. cafe 本日の季節のスープ  ¥650〜。

TWIGGY. cafe 本日の季節のスープ ¥650〜。

特別に、この日のスープのレシピを教えてくれました。

①玉ねぎを飴色になるまで炒める 
②①とカブ、山芋を合わせてミキサーでペーストにする 
③②と豆乳、擦りおろした生姜、朝鮮人参、陳皮を鍋に入れて弱火で温める 
④スープに火が通ったら、塩コショウで味を整える。最後に、クコの実を飾って完成。ぐつぐつ煮過ぎないことが、おいしく仕上げるコツ。

松浦さんご自身がセルフメイクで愛用するコスメは?

年齢を重ねた肌もその人らしさと話す松浦さん。セルフメイクにもその想いが生きている。

「シミ・シワを隠そうとファンデーションを厚塗りすると、逆に老けて見えてしまうもの。シミのカバーよりも、素肌を整えてキレイに見せることを重視しています」

ムーのピンクのコントロールカラーとナチュラグラッセの下地クリームを手のひらで混ぜて、ほんのり肌を整えてベースメイクは完成。

きちんと感を出したい時は、この上にヴィーコスメティクスのファンデーションを重ねてカバー力を出すそう。リップは、ナチュラグラッセやSUQQUのシアーな色づきのブラウニーレッドを愛用。

(左)SUQQU モイスチャー リッチ リップスティック(10番)、(中左)ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム シアーモイスト[限定品] ラベンダーピンク <メイクアップベース&ファンデーション>、(中右)m.m.m カラーチューナーPG [カラーメイクベース]、(右)ヴィーコスメティクス エアメッシュファンデーション

100%無添加と最先端テクノロジーのギャップのある組み合わせ

伝統的な米ぬか洗顔と高機能コスメを並べて使うところが、松浦さんらしい。「軽くクレンジングクリーム(CHOLLEY)でメイクをオフした後に米ぬかと小麦ふすまの2つの成分のみでできた洗顔で、実際に、ほんのり米ぬかの香りがするんです。皮膚の常在菌のバランスを整える効果があるそうで、そこに惹かれました。化粧水は、もっちりすべすべの肌が叶います」

(左)みんなでみらいを 100%無添加 米ぬか酵素洗顔クレンジング (右)CHOLLEY ビオレジェン モイストローション(化粧水)/ビ・マジーク

美容オイルの後に化粧水のみというシンプルケア

シンプルケアにするには、美容オイル成分の中に『美容液成分』が入っていることがマスト。効果の高さはもちろん、香りの良さも愛用の理由だそう。

「私は、植物由来の精油が好きです。でも香り高くないものは苦手です。もっとベースノーツが際立つ「まるで香水」のように感じる香りが大好きです。このオイルは『美容液成分』がふんだんに入ったプリンセピアオイルがお気に入りです。香り高い『密』が特に気に入っています」

(左)ブッディ リトリートオイル 密、(右)ブッディ リトリートオイル 希釈

オーガニックの美容オイルも常備しています

「行きつけのエステティックサロン テ・ルーチェのオリジナル美容オイル。バスオイルと共に「効能」はもちろん「香り」にかなり特化してオーガニック志向のお客様も増えてきたので、リクエストに応えて開発したそうです。エイジング肌に最適なオイルです」

(左)テ・ルーチェ シャイニングボディオイル《美容オイル》、テ・ルーチェ ビューティピュアフェイスオイル《オイル美容液

髪と頭皮の健康への想いを込めて開発した『YUME DREAMING』

TWIGGY.オリジナルプロダクト『YUME DREAMING(ユメ ドリーミング)』は、たけのこの皮エキスやお米の粉など、こだわりの成分が特徴。そして、驚いたのは、オーガニックとは思えないラグジュアリーな香り!

 スタイリングシリーズも軽やかなテクスチャーで、髪にいいだけのオーガニック製品とは印象が大きく違います。

「私はナチュラルなものが好きなんですが、ストイックにナチュラリストではないんですよ。香りがいいとか、泡が柔らかいとか、そういう気持ち良さも好きなんですよね。

なので、ネーミングも「エピキュリアン」と名付けました。「満足は贅沢」という意味合いです。そして、仕上がりの良さにはヘアサロンのプライドをかけてこだわりました。

このプロダクトにはTWIGGY.のさまざまな哲学が込められていますが、「気持ち良い」「好き」と気軽に使ってもらえることも大切だと思っています」

(左)エピキュリアン ヘアムースR <ヘアスタイリング>、(中左)エピキュリ ヘアオイル ライト<ヘア&ボディオイル>、(中右)エピキュリアン ヘアミスト ナチュラル<ヘアスタイリング>、(右)エピキュリアン ヘアワックスヘアスタイリング

松浦美穂  TWIGGY. 主宰

松浦美穂 TWIGGY. 主宰

美容師、ヘアメイクを経て渡英。1990年、帰国後にヘアサロン「ツイギー」を設立。サロンワークに加え、雑誌、広告、ショーなどヘアアーティストとしても幅広く 活動。2003年のAVEDA日本上陸に伴いアーティスティック ディレクターに就任し、5年に渡り商品開発アドバイスやヘアスタイル提案を行う。2011年、人間本来の「自然治癒力」に着目し、国産にこだわったヘアケアプロダクツ「ユメドリーミン エピキュリアン」を発表。そのプロダクトによるこだわりの「ヘッドスパ」に更に力を入れる。そして「デトックス」「身体作り」をテーマにしたカフェを併設。2014年には、自身初となるスタイルブック「どこから見ても美シルエット!TWIGGY. STYLE」を出版。ナチュラルな中に革新的な要素を加えることをテーマとし、一人ひとりの個性に応じた美容、健康、ファッションを、ヘアスタイルとともに提案していくことを心がけている。

TWIGGY.

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-35-7-001
03-6413-1590

サイトはこちら

撮影 黒坂明美
取材・文 宮崎寛子
構成 A-Beauty編集部

合わせて読みたい!おすすめ記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE